ゆるく焚き火して生活する30代の転職・副業の実体

ハイテク?古典的な進化しているようでしていない日立の現実

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、ペケと申します。以前は会社員として働いていましたが、自分らしい幸せな生活を追求するためにフリーランスとしての道を選びました。 主に動画編集を通じて生計を立てています。 健康や心理学、お金に関する幅広い分野に興味を持ち、それらを学びながら得た知識を皆さんと共有したいと思っています。 また、自宅でバリスタとしても日々精進しており、朝に飲む一杯のコーヒーを楽しむことが好きです。最近ではエスプレッソに魅了され、ラテアートの練習に励んでいます。文章を書く際はつい長くなってしまうことがあり、その点が悩みですが、ブログを通じて情報をお伝えしていければと考えています。

ネットニュースで話題になっている

ロボットが自動で押印するシステム デンソーと日立が開発
デンソーウェーブ、日立キャピタル、日立システムズは11日、契約書などの押印を自動化するサービスを発表しました。
ロボットアームで書類をめくって押印するもので、2020年3月から月額制で提供するということです。
ロボットによる自動化が未来を作っていくイメージですよね。さすが!と思ったけど、翌々考えたら・・・・
全然未来じゃない!
個人的な意見をここから述べていきたいとおもいます。
個人的な意見ですので、ご理解ください。
スポンサーリンク

これって、あまりにも意味のないロボットじゃないかと思った件

自動で押印するシステムって・・・

もはや、押印という仕組みが古典的で負の遺産というか、意味のない時間と手間ばかりかかる昔ながらの習慣じゃないかと思うのは僕だけでしょうか?

それを、さも最先端の技術っぽく発表してしまう日立を始めとするデンソーウェーブ、日立キャピタル、日立システムズの企業。

この報道で、私達は、昔ながらの古典的な書類作業をしっかりと現代も今後も続けていくことを大々的に発表しているようにしか見えず、企業の体質はバブル世代が牛耳っている古い終身雇用制にしがみついた人材で溢れかえっている会社ですよといっているようなものに思えてしまうんです。

そもそも押印する作業ってそんなにたくさんあるのでしょうか?

大企業だからたくさんあるって?

いやいや。

そんな重要な契約書なんかは社長が自らハンコ押すでしょ!!サインするでしょ!

ロボットにお願いするような作業は、たいして重要でない書類作業を工場ライン作業的に行っていくからロボットが役立つわけで。。。。

こんなニュースを報道して最先端だぁ〜!!!といっているライターさんの意味がよくわかりません。

 

あくまでも個人的な意見でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
初めまして、ペケと申します。以前は会社員として働いていましたが、自分らしい幸せな生活を追求するためにフリーランスとしての道を選びました。 主に動画編集を通じて生計を立てています。 健康や心理学、お金に関する幅広い分野に興味を持ち、それらを学びながら得た知識を皆さんと共有したいと思っています。 また、自宅でバリスタとしても日々精進しており、朝に飲む一杯のコーヒーを楽しむことが好きです。最近ではエスプレッソに魅了され、ラテアートの練習に励んでいます。文章を書く際はつい長くなってしまうことがあり、その点が悩みですが、ブログを通じて情報をお伝えしていければと考えています。

Copyright© きゃんぽ , 2019 All Rights Reserved.