ゆるく焚き火して生活する30代の転職・副業の実体

山伏オートキャンプ場の川沿いなら子連れも安心して楽しめる(山中湖側)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
32歳で上場企業から田舎暮らしでドロップアウト。今回6年のブランクがありましたが、この度戦略的な転職活動を経て1ヶ月で5社から内定をもらい無事に再就職を果たしました。 キャンプを楽しみながら副業で年収アップの秘訣を公開していきます。

道志村で最も標高の高い(約850m)場所にあるのが山伏オートキャンプ場!

日本有数のキャンプスポットである山梨県道志村の中でも山中湖側に一番近いということや、道志川の沢遊び、新緑の季節にはマイナスイオンたっぷりの森林浴、自慢の釜風呂など、自家製ピザ窯をつかってのピザなどリピーターが多いのも納得のキャンプ場です。

今回は、そんな山伏オートキャンプ場についてご紹介します!

山中湖側に一番近いキャンプ場を選ぶならここ。標高850mでのキャンプは涼しさがケタ違い。

紅葉のはもちろん楽しめますし、ピザの窯あるので、自家製ピザを堪能できるチャンス!

山伏オートキャンプ場の最新情報2019

焚火台を用意しているキャンパーが増えてきたため焚火用のU字溝を撤去を開始しました

もしも焚火(たきび)をするのであれば、U字溝がないので、必ず焚火台を使って焚き火を行なってください。

ですので、焚き火台はご持参ください。焚火台をお持ちでない人のために焚き火台のレンタルを開始しています。(1泊500円)

道志村キャンプ場全31施設の電話番号一覧はこちら

住所

〒402-0217 南都留郡道志村12753-3

TEL・料金・営業期間など

 

山伏オートキャンプ場とは

山伏オートキャンプ場は山中湖から一番近いオートキャンプ場で、山中湖から車で約10分〜15分の場所にあります。

山中湖インターから行けば都心からも1時間半ととても近く、日帰り、デイキャンプキャンプや1泊〜2泊でのキャンプ場としてとても便利なキャンプ場で最高です。

山伏オートキャンプ場へ行くルートは3つあります。

  • 山中湖側から来る
  • 都留市方面から来る
  • 相模原側から来る

山道が苦手な人は山中湖側がおすすめ。相模原側の道路は整備されてきているので比較的走りやすくなりましたが、道志村に入ると山道が続くので、くねくね道が苦手な方は山中湖側がおすすめ。

もっともくねくねしているのが都留市側から来るルートです。山を1つ越えなくてはならないので、カーブが多く、急勾配が続きます。

曲がりくねった道が多い中、東名高速道路の山中湖インターを山中湖を抜けて行くルートは比較的まっすぐな道が多いため、車酔いが心配なお子さんがいる場合、こちらの道をおすすめします。

また、途中にスーパーのオギノがありますので、食材、炭が購入できますし、オギノの隣に衣類の販売、100円ショップもあるので、忘れ物は一通りそろいます。

東京、神奈川、横浜、埼玉、千葉からもどうしの自然を求めてキャンプへ来るリピーターが非常に多いのが道志村の特徴です。

また、管理人さんたちはとても優しく、心温まるおもてなしをしてくれて、キャンプ好きというよりも、管理人さんが好きだからまた来ようというキャンパーも多いとか。

【基本情報】
住所:山梨県南都留郡道志村12753-3
電話番号:0554-52-2960 or 0554-52-2052
料金:1,900円〜(大人1名/テント持ち込み)
営業期間:4月下旬〜11月下旬
チェックイン / チェックアウト:12:00 / 11:00
アクセス:中央自動車道、都留ICより35分

Tel: 0554-52-2960 or 0554-52-2052

営業期間

4月〜11月末

料金

  • 大人900円
  • 子供600円
  • 駐車代1,000円(普通車)
  • 釜風呂(料金込)

区画・

チェックイン 12:00
チェックアウト 11:00
利用タイプ 宿泊/日帰り

オプション

※遊魚券取扱

※レンタル用品:BBQセット・テニスコートなど

※売店、魚つかみ取り有り

山伏キャンプ場の魅力

自分達で沸かす『釜風呂』が人気!!他では味わえない体験ができます
この記事を書いている人 - WRITER -
32歳で上場企業から田舎暮らしでドロップアウト。今回6年のブランクがありましたが、この度戦略的な転職活動を経て1ヶ月で5社から内定をもらい無事に再就職を果たしました。 キャンプを楽しみながら副業で年収アップの秘訣を公開していきます。

Copyright© きゃんぽ , 2019 All Rights Reserved.